IT Rescue IT関連Tips情報

サーバ管理

勘定奉行21 LANPACK 移行手順

2013年3月13日サーバ管理

勘定奉行21LANPACKが入っているWidowsServer2003R2を2008R2に入れ替えました。その段取りです。 新サーバへの勘定奉行セットアップ 勘定奉行のパッケージに入っている、サーバ環境構築CD1,2を順にセットアップ。Ver1.03となっているが本記事記載時は最新。環境構築CDがやるのは、SQLServer2005に関してのセットアップを行なっている様子。 環境構築CDでのセット …→ 続きを読む

ssh-keygen パスフレーズ変更&秘密鍵から公開鍵生成

2012年11月15日サーバ管理

ssh-keygen でよく使うのにいつも忘れてしまうオプション 1. 秘密鍵のパスフレーズを新しく付け替える ⇒ -p -f で秘密鍵ファイルのパスを指定する。現在のパスフレーズを知らないと当然実行できません。 実行後の秘密鍵ファイルは書き換えられ新しいパスフレーズが設定されています。 新しいパスフレーズを入力しない事でパスフレーズが設定されていない鍵ファイルにする事もできます。 2. 秘密鍵か …→ 続きを読む

レジストラトランスファーでドメインの維持費用を節約

2012年11月9日サーバ管理

10年以上前に取得したcomドメインについて、更新の案内が来ました。費用4,000円/年ほどになるのですが、同じレジストラで2年前に取得したcomドメインは、920円/年。 ちょっと納得しづらいので、4,000円/年の方のCOMドメインを別のレジストラに移管したところ、更新費用が、950円/年となりました。 同様の手順で、co.jpドメインも7,350円/年から、6,000円/年に。 何とも表現し …→ 続きを読む

Smart-UPS 500(SU500J)の交換バッテリー(RBC20J)に互換バッテリー(LONG WP5-12)を利用

2012年10月18日サーバ管理

Smart-UPS 500(SU500J)が、定例のバッテリーアラート音を出すようになってしまいました。今回は交換バッテリーに互換バッテリー(LONG WP5-12)を利用してみました。ちなみに、互換バッテリー(LONG WP5-12)は、2個必要です。 ☆180日補償付き☆UPS・無停電電源装置・蓄電器用バッテリー完全密封型… 購入したものと同じ型番 LONG WP-512。これを2 …→ 続きを読む

Linux 1個のディレクトリに大量ファイルの処理

2012年10月5日サーバ管理

一つのディレクトリに大量のファイル(10万以上)を作成してしまい「コピーもできない、ファイルの確認もできないで困っている」というエマージェンシーコールを受けた事が何度かあります。サーバ運用におけるありがちなトラブルの一つです。 あるお客さんのサーバではWebアプリケーションで作成されるcacheファイルが45万個ありました。また、別のお客さんのサーバではMaildirのメールスプールにエラーメール …→ 続きを読む

専用サーバ・VPS・クラウドサーバを借りたらまずやること

2012年10月3日サーバ管理

最近では、VPSやクラウドサーバなど、サーバ機能をまるごとレンタルするのも、1,000円/月など、大きな費用がかからなくなっています。なので、比較的安易にレンタルサーバを利用しますが、きちんとした準備・管理をしないと、セキュリティの問題や予期せぬトラブルが起きたりと、後々トラブルになりかねません。 サーバを運用するには、借りたらまず以下のような準備をします。 不要なサービスを止める 必要なアプリケ …→ 続きを読む

サーバ管理で気づけば20年

2012年10月1日サーバ管理

気がつけばサーバの構築・運用・管理を続けて20年になりました。 初めは学生の頃、学内のサーバを任され、テレホーダイで時限サーバを立て、OCNエコノミーで常時接続サーバを立てました。ADSLで上りの速度が出ないことにストレスを感じ、早く光回線地域にならないか「エリアチェック」を頻繁に行い・・・NTTへ定期的に「ご利用希望地域」をして申請しました。 今では月に1000円でサーバが用意できるようになりま …→ 続きを読む

さくらインターネット専用サーバのRAID監視

2012年6月21日サーバ管理

さくらインターネットの専用サーバでRAIDの状態を監視するシェルスクリプトの例を紹介します。 専用サーバのモデル・世代によって採用されているRAIDコントローラが異なります。RAIDコントローラ毎に異なるスクリプトを用意しています。 * 2012年6月現在提供されている「エクスプレスシリーズ」の場合 このサーバはHPの ProLiant DL170e G6 というハードウェアでRAIDコントローラ …→ 続きを読む

メンテナンスページをmod_rewriteで出す

2009年2月26日サーバ管理

サイトのメンテナンス中にメンテナンスページを表示する。でも、特定のIPアドレスからのアクセスはそのまま通したい場合、mod_rewriteを使ってこんな風に設定します。 RewriteEngine On RewriteCond %{REMOTE_ADDR} 192.168.1.140 [OR] RewriteCond %{REMOTE_ADDR} 192.168.1.141 RewriteRule …→ 続きを読む

fail2ban-0.8.2 のsrc.rpm

2008年6月15日サーバ管理

fail2ban-0.8.2 のsrc.rpmが出ています。 ここから src.rpm をダウンロードして rebuild して CentOS5.xおよびCentOS4.x で使っています。 http://atrpms.net/dist/el5/fail2ban/ %uname -a Linux sure 2.6.9-55.0.12.EL #1 Fri Nov 2 10:57:39 EDT 200 …→ 続きを読む

fail2ban-0.8.2 Python2.3対応

2008年3月6日サーバ管理

fail2ban-0.8.2が2008/3/6にリリースされていました。このバージョンではついに待望の修正が行われました。 ChangeLogを見ると多数のbugfixがなされていますが、目玉はなんと言ってもこれでしょう。 Removed Python 2.4. Minimum required version is now Python 2.3. Python2.3でもO.K.になりました。 C …→ 続きを読む

自社サーバ・専用サーバのベストな管理体制とは

2008年1月31日サーバ管理

前回、「自社サーバ・専用サーバのメリット・デメリット(無料診断します)」でふれた通り、自社サーバ・専用サーバを使う場合には、専門知識を持ったサーバ技術者のサポートが必要になってきます。 選択肢はいくつかあります。 1)派遣もしくは短期契約のエンジニア 2)正社員もしくは長期契約のエンジニア 3)アウトソーシング(外部業務委託) 結論から言うと、手前味噌ですが、弊社のような業者にアウトソーシングする …→ 続きを読む

自社サーバ・専用サーバのメリット・デメリット(無料診断します)

「ホスティングやレンタルサーバと比較して、自社サーバ・専用サーバを使うメリット・デメリットは何なのか?」 WEBには割りと専門家とは思われない無責任なメリット・デメリット議論があるようなので、専門家としての立場から整理してみようと思います。 まず、当たり前のメリットとしては… 1)ハードディスク容量やメールアカウント数を気にする必要がない。 2)自由な環境設定ができるので、データベース …→ 続きを読む

Plesk8.2+qmailでメール受信不可になった時の確認事項

2008年1月18日サーバ管理

専用サーバに良く入っているPleskとqmailで、qmailを再起動したところメールの受信ができなくなってしまいました。(送信は可能。) 以下のような原因でした。 /var/qmail/control/locals に、(おそらく)Pleskから登録したバーチャルドメイン(xxxx.jp/ xxxx.com)の記載ができていた。 これを削除することで受信は可能になりました。 同ファイルに記載があ …→ 続きを読む

LiteFinder インド発 行儀の悪いロボット

2007年12月8日サーバ管理

いつものことだが,お行儀の悪いロボットの新参者が現れた.その名は LiteFinder ‥. User-Agent は”Mozilla/5.0 (compatible; LiteFinder/1.0; +http://www.litefinder.net/about.html)” となっている. UAにあるURLを覗いてみた.FAQの気になった点を超意訳してみた. Q: L …→ 続きを読む

さくらインターネット専用サーバを再起動(reboot)を依頼する

2007年12月3日サーバ管理

先日,弊社で借りていたさくらインターネットのサーバを再起動する機会がありました.その方法をメモに残しておきます. 1. 0120-390905(通話料無料) へ電話 2. 「専用サーバの再起動をお願い」と伝える 以下,依頼に必要な項目 * 契約者名 * 会員ID * 再起動を依頼するサーバのIPアドレス 3. 再起動完了後の連絡先を聞かれるので適当に(電話が簡単かも) 4. 2分(?)ほどすると連 …→ 続きを読む

CentOSでifcfg-eth0.bak が勝手にできてしまう

2007年12月1日サーバ管理

CentOSを再起動したら /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0.bak なんてファイルが勝手にできていて,知らない間にDHCPを使うようになっていた‥ 犯人は kudzu です.OS起動時にkudzuが起動するようになっているとこういった現象が起こる場合があります. 実はタイトルの「勝手に」というのは,厳密には間違っていて kudzuがこんなことをし …→ 続きを読む

CentOS4にlibXpライブラリを導入

2007年11月23日サーバ管理

CentOS4のLinuxマシンでWeb負荷テストツールのJMerterを使おうと思い,JREをインストールしました.jmeter.sh を起動すると libXp なるライブラリが無い旨のエラー. それじゃ,と早速yumでインストールしようと考え yum install libXp なんてやっても No Match for argument : libXp のつれない返事. CentOSのミラーサ …→ 続きを読む

yum が暴走/ハングアップする時の解決策

2007年11月18日サーバ管理

yum コマンドを使ったら yum が猛烈にCPUを使いまくる.メモリもじゃんじゃか食う.そのうち,スワップを使い切りOS毎ダウン.そんなときは‥ 社内の内部ネットワークに繋がっているCentoS4.xのマシンで,久々に yum update をしたらyumが暴走を始めました.Ctrl-Cで何とか強制終了し yum clean all してもう一度起動してもやはり同じ症状. これは困った.早速 G …→ 続きを読む

UPSメーカ9社のバッテリ廃棄の対応を調査してみた

2007年11月16日サーバ管理

APCのUPSバッテリ交換の手順(方法)とAPC: UPSバッテリ交換後の廃棄処分に結構アクセスがあるのでちょっと各社のUPSでバッテリ交換後の廃棄方法を調べてみました. http://www.bestgate.net/ups/ のページから「定格出力(VA)」の選択を400VA~800VAの間にして出てきたUPSのメーカについて調査しました. 大容量のUPSだとバッテリ交換も保守サービスの内で当 …→ 続きを読む

免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。