IT Rescue IT関連Tips情報

サーバ管理

APC: UPSバッテリ交換後の廃棄処分

2007年11月12日サーバ管理

APCのUPSバッテリ交換の手順(方法)で交換手順を紹介しました.今回は,交換後の古バッテリの処分についてです. UPSのバッテリは産業廃棄物にあたるそうで簡単に捨てる事ができません.処分するには産廃業者に連絡して処分してもらう必要があります. ただし,*APC純正*の交換用バッテリを購入した場合はAPCが処分を無料で引き受けてくれます. バッテリ交換後の使用済みバッテリ発送方法 このページに書い …→ 続きを読む

APCのUPSバッテリ交換の手順(方法) 画像付

2007年11月5日サーバ管理

2012/10/18追記:この投稿を書いてから約5年経過。新たにバッテリー交換しました。今回はAPC純正ではなく互換品のバッテリーを使用しました。Smart-UPS 500(SU500J)の交換バッテリー(RBC20J)に互換バッテリー(LONG WP5-12)を利用  * * * 先日,UPS(無停電電源装置)のバッテリ交換を行いました.なかなかそういった機会は無いのでここに交換のやり方を載せて …→ 続きを読む

RPMの中身を取出す – バイナリパッケージの場合

2007年11月2日サーバ管理

SRPMパッケージでアーカイブを展開する方法をRPMファイルのアーカイブからファイルを取出すで書きました. バイナリパッケージでこの方法を使うと % rpm2cpio foo-1.2-3.i386.rpm |cpio -i cpio: ./usr/bin/foo : No such file or directory … … 1203 blocks とかなんとかエラーが出て展開できない場合 …→ 続きを読む

fail2ban-0.8.1 – 設定編

2007年10月27日サーバ管理

fail2ban-0.8.1 – 解説編の続き. ここから実際の設定についてです. 最初は[DEFAULT]セクションです.コメント・空行を除くと以下のようになってるはずです. [DEFAULT] ignoreip = 127.0.0.1 bantime = 600 findtime = 600 maxretry = 3 backend = auto * ignoreip : 不正アク …→ 続きを読む

fail2ban-0.8.1 – 解説編

2007年10月26日サーバ管理

fail2ban-0.8.1 – インストール編からの続き. fail2ban-0.6からは大きくコードが変更されています.一番大きな変化は jail という考え方の導入です.jailは filter と action の組合せで作られます. filterは,ログに現れるパターンを決定する要素です.actionは不正アクセスが起こったときに実行する処理を決定します. あるログ(例えば, …→ 続きを読む

fail2ban-0.8.1 – インストール編

2007年10月25日サーバ管理

今まで,DoS/不正アクセスの対策として fail2ban-0.6.1 を使っていました.本家サイトでは既に fail2ban-0.8.1 というバージョンが出ております.fail2banのアップグレードについてのお話. 作業はCentOS5.0(i386)上で行いました. 1. SRPMパッケージを持ってくる. http://atrpms.net/name/fail2ban/ここからダウンロード …→ 続きを読む

外付けRAID装置の障害からの復旧(2)

2007年10月6日サーバ管理

某所にあるファイルサーバの障害に対応したときのお話. 外付けRAID装置の障害からの復旧(1)からの続きです. ここでサーバの環境をまとめておきます. ・2台のサーバあり.それぞれに同型の外付けRAID装置を繋げている. ・2台のうち1台をサーバAとする.サーバAの外付けRAIDはRAID-Aと呼ぶ.RAID-Aはディスク8台,8台のディスクでRAID5. ・もう一台はサーバBとし,RAID-Bが …→ 続きを読む

レンタルサーバ解約時の作業

2007年9月26日サーバ管理

先月9月末いっぱいで,さくらインターネットと契約していた専用サーバが1台契約切れになりました.レンタルの専用サーバの解約時に気をつけたいことについてのお話. 1. スケジュールをしっかり確認する.解約の日付を明確にしておく. 2. そのサーバで運用していたサービスを別のサーバに移行する. 3. 解約するサーバのファイルのバックアップを取る.私の場合は /home, /etc, /var の下をバッ …→ 続きを読む

外付けRAID装置の障害からの復旧(1)

2007年9月21日サーバ管理

某所にあるファイルサーバが壊れた….その作業の復旧の記録. そのファイルサーバはPowerEdge1600SC(以下PE)にTurbolinuxServer8がインストールされていました.実際のデータは外付けのRAID装置に格納されています.このRAID装置はRAIDコントローラを装置自身で持っており,PEからはでっかいSCSIの1台のディスクのように扱えます. こんなのです.http://www …→ 続きを読む

Knoppix をテキストモードで使う

2007年9月15日サーバ管理

HDDの完全消去をLiveCD(CD起動・ブート) Linuxでやるという記事を書きました.KnoppixをHDDの消去に使うにはX Window は必要無いのです. Knoppixの boot: プロンプトに以下のように入力するとテキストモード(X11無し)で起動します. boot: knoppix 2 圧倒的に起動が速い.これはイイ. 他にも色々なオプションがあるんですね.KNOPPIXの起動 …→ 続きを読む

DELL 「strike the F1 key to continue…」で止まる

2007年9月12日サーバ管理

先日,某所にあるPowerEdge1600SCの管理作業を行いました.作業を終えて再起動すると「Strike the F1 key to continue, F2 to run the setup utility」で停止.Google先生に聞いたらあれこれ出てきましたが,解決に至らず.DELLのサポートに電話しました. DELLのサポートの方曰く「特定の原因で出るメッセージでは無い.このメッセージ …→ 続きを読む

Linux: LVM 論理ボリュームマネージャの情報が消えないとき

2007年8月12日サーバ管理

作成したPVやVGをpvremove, vgremove 等で削除したつもりなのに,pvdisplayで以前のLVMに関する情報が消えない場合. # pvdisplay Couldn’t find device with uuid ‘toYmWV-fAdc-1JaM-Qu6z-Kv2W-Xckd-4RUljU’. Couldn’t find device with uuid ‘toYmWV-fAd …→ 続きを読む

Linux : オープン(open)できるファイルの最大数を変更

2007年8月5日サーバ管理

ユーザがオープンできるファイルの上限値を変更する方法. 特定のユーザアカウント daresore の上限値を変更する設定は以下の通り.redhat系のディストリビューションで確認しました. 1. /etc/security/limits.conf に以下のエントリ追加 daresore soft nofile 8192 daresore hard nofile 8192 2. /etc/ssh/s …→ 続きを読む

HDDの完全消去をLiveCD(CD起動・ブート) Linuxでやる (2)

2007年7月30日サーバ管理

HDDの完全消去をLiveCD(CD起動・ブート) Linuxでやるではknoppixを使う方法を紹介しました. 今度は Linux のインストールCDを利用する方法です. 1. インストールCDをレスキュー(rescume)モードで起動する. boot: プロンプトに対して linux rescue と入力する. 2. 言語はenglish; キーボードは適切なのを選択; ネットワーク不使用;  …→ 続きを読む

WebサーバのIPアドレスを変更する時のDNS/TTLについて

2007年7月26日サーバ管理

今月はじめ弊社で運営するとWebサイトのサーバを移転した.WebサーバのIPアドレスを変更した. WebサーバのIPアドレスを変更するときに,DNSに関して気をつけた点を紹介したい. サーバ名とIPアドレスの変換を行うのはご存知DNSである.DNSの設定ファイルに $TTL という設定パラメタがある. TTLはサーバ名の問合せの答えを,クライアントがどの程度の期間キャッシュとして保持できるかの時間 …→ 続きを読む

sshのポート転送をローカルホスト以外からもアクセス可能にする

2007年7月15日サーバ管理

Linuxのsshコマンドでポートフォワードした作成したコネクションをsshを実行するマシン以外から使うには…. lc01% ssh -C -L 2100:intrasv.example.org:80 remote.example.org LAN内にあるlc01というLinuxホストから,上記のようにsshでポート転送した場合,lc01の2100番ポートはremote.example.orgを経由 …→ 続きを読む

CentOS: yum で速いmirror(ミラー)サイトを優先的に使う

2007年7月12日サーバ管理

CentOS: yumで遅いmirror(ミラー)サーバに割当てられた時 で,yumのダウンロードが遅い場合の小手先テクニックを紹介しました. 今回はよりまっとうな方法をご紹介します. yum にはプラグイン機構が備わっています.そのプラグインの中にfastestmirrorプラグインという物が在ります. このプラグインを導入すると,ネットワーク的に速いミラーサイトを優先してダウンロードに使用する …→ 続きを読む

CentOS: yumで遅いmirror(ミラー)サーバに割当てられた時

2007年7月8日サーバ管理

CentOSの4.4(位?)から,デフォルトで設定されるyumリポジトリサーバは,mirrorlist.centos.orgサーバが返すmirrorサーバリストから動的に選択されるようになりました. /etc/yum.repos.d/CentOS-Base.repo ファイルにはmirrorlistというパラメタがあってそこにはURLが記述されています.例えば以下のURLにアクセスします. htt …→ 続きを読む

DELL PowerEdege SC440 と CentOS(2)

2007年6月25日サーバ管理

DELL PowerEdege SC440 と CentOS(1)で言及した PowerEdge SC440 にCentOS5.0をインストールしました. 結論から言えば,CentOS5.0のインストールCDのみで何も困ることは無い.オンボードNICもtg3ドライバで認識するしSATAのディスクから起動も問題なくできます. 一応,手順はこんな感じです. 1. BIOSでブートデバイスの順序を変更す …→ 続きを読む

NEC Express5800/110Gd で 4GBメモリ (2)

2007年6月22日サーバ管理

110GdをNEC「得選街」のキャンペーンで購入しました.110Gdに4GBメモリを搭載し有効に使う方法です. 近頃はメモリモジュールの価格暴落でたくさんのメモリをお持ちの方も多いと思います.で,1GB×4本で4GBをPCに搭載すると思いの他いろんな問題があり,すんなりとは行かないようです. 参考:SC420 では物理メモリ 4GB はフルフルに使えない  ← 知りませんでしたそんなこと. で,こ …→ 続きを読む

免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。