IT Rescue IT関連Tips情報

商品画像の明暗がまちまち

2006年10月19日Windowsアプリ

オンラインショップを運営するクライアント担当者から「商品画像を並べて表示すると、色や明るさがバラバラ。」との嘆き。

同じ場所、同じ時間帯、果ては同じ形状の商品を撮影したにもかかわらず、確かに明暗も色味も比べてみるとテンでばらばらである。

 

大きな原因は撮影場所にあった。窓のある部屋で日中撮っていたので、天気や陽の傾きで光量がバラけてしまう、という、よくあるパターン。暗幕や板などで窓を塞いでしまえば問題ないが、手っ取り早いのは夜間の撮影。

 

しかしながら、例え光量が一定でも、素人デジカメでは被写体の色によって写り方が変わってくる。素人にとってはカメラの設定をイチイチ変えるのは非常に面倒。こうなるとフォトショップの「明るさ・コントラスト」に頼りたくなる。

 

フォトショップのウィンドウ上部プルダウンメニュー、「イメージ」から「色調補正」→「明るさ・コントラスト」(ショートカット:Alt+I・A・C)
 

これで明暗を整えてあげると、ズラっとキレイな商品リストが出来上がる。数値については目検討して下さい。


コメントをどうぞ

免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。