IT Rescue IT関連Tips情報

AJAXによるアクセスを判定(判別・区別)する (2)

2006年10月27日javascript

AJAXによるアクセスを判定(判別・区別)するの続き.

先日,AJAXのXMLHttpRequestオブジェクトからの要求なのか,通常のWebブラウザによる要求なのかをサーバサイドで判別する方法を紹介しました.

AJAXのライブラリとして prototype.jsを使ってます.prototype.jsのソースを読んでみたら,AJAX.RequestクラスのメソッドのsetRequestHeaders()の中で X-Requested-With というヘッダーを送信するよう記述されていました.

したがって,この方法はAJAXの一般に通用する方法ではありません.この方法が使えるのはprototype.jsを使っていた場合のみです.


コメントをどうぞ

免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。