IT Rescue IT関連Tips情報

NetworkNotepad: オブジェクトライブラリ(Object Library・アイコン集)の追加

2007年4月28日Windowsアプリ

ネットワーク構成図を描くためのグラフィックエディタNetworkNotepadでオブジェクトライブラリを追加する方法.インストールについてはNetworkNotepad: ネットワーク構成図を描くソフトをご覧下さい.
1. Network Notepad Download このページの”Object Library2 and Library3 Icons” セクションからオブジェクトライブラリのファイルを入手.library23.zip

2. library23.zip を展開する.できたlibrary23フォルダをNetworkNotepadのオブジェクトを入れるフォルダ(デフォルトでインストールしたなら C:Program FilesNetwork Notepadobjects )にフォルダ毎コピーする

3. networknotepad を起動し,オブジェクトライブラリアイコンをクリック Object Library Icon

4. オブジェクトライブラリ専用Windowが出てくるので,そのWindowのメニューから[ファイル]-[オブジェクトライブラリを開く]を選択.3. でコピーしたlibrary23フォルダを開くと Library2.plf があるので,これを選択して[開く]ボタンをクリック.同様に Library3.plf を開く.

以上でオブジェクトライブラリを使えるようになるハズです.


1件のコメント

  1. たけちゃん より:

    便利な物紹介して頂き、
    使わせてもらいます。
    (*^_^*)

コメントをどうぞ

免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。