IT Rescue IT関連Tips情報

IO-DATA社PLCアダプター使用レポート

2007年7月12日ハードウェア

IO-DATA社のPLCアダプターPLC-ET/M-Sを使用しました。
利用環境は、
 1F:店舗(事業用電源)
 2~4F:住居(一般用電源)
という鉄筋のビル。この、1Fと4Fとで接続する必要がありました。
購入そのままとりあえずつないでみたところ、アダプターのPLCのランプが点滅し、接続できたり出来なかったり・・・

調べたところ、2F~4Fは問題なく接続出来る。おそらく、配電設備が、1Fと2F~4Fで別系統になっているのが原因ではないかと推測。

色々と試したところ、IO-DATA社でファームウェアが、公開されていたので、これを更新。(ver1.12→ver1.14へ)
結果、アダプターのPLCランプがきちんと点灯して無事接続可能になりました。
速度的には、3Mbps程度しか出ませんでしたが、利用頻度は高くないので、充分でした。

ファームウェアのバージョンアップは、予めIO-DATA社のWebサイトからファイルをダウンロードしておきます。
アダプターとPCをイーサネットケーブルで直結し、PCのIPアドレスを192.168.0.100(サブネット:255.255.255.0)などとし、ブラウザで、192.168.0.249(アダプターの初期IPアドレス)にアクセスします。

ID・パスワード(DLしたファイルのReadmeに記載あり)を指定して管理ページからファームウェアの更新が可能です。

ちなみに、今回は2台(親機・子機)だったので、上記作業を2度繰り返しました。

PR:
 商品をお探しの場合はSure-shotからどうぞ。
 ※お買い求めの際は、子機のみ/親機・子機セットお間違いなく。


コメントをどうぞ

免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。