IT Rescue IT関連Tips情報

ノートPCで電源を入れても画面が出ない不具合時の対応例

2007年7月13日ハードウェア

手持ちのノートPCで電源を入れても画面が黒いまま(LEDは点灯)という状態になってしまいました。
事例紹介というという事で原因調査方法を以下に。
1.バッテリーを外して電源投入
 →状況変わらず。バッテリーの不調で電源がうまく入らない場合もあります。
  今回のように電源LEDが点灯する場合は可能性は低いですが。
2.HDDを外して電源投入
 →状況変わらず。HDDの壊れ方によってはBIOS上でHDDが確認されず、
  BIOSが立ち上がってこない事もあります。
3.増設分のメモリを外して電源投入
 →起動に成功。

よって、今回はメモリの故障という原因が分かりました。メモリを交換して無事使えるようになりました。

実は、症状を見た段階から、メモリまたはMBの故障の可能性が高かったのですが、本命は外して、あえて他の原因から探っています。
本命から探った場合、すんなり原因がわかれば良いのですが、問題なかった場合(今回の例ではメモリ故障では無いということ)、次の手が分からなくなってしまったりもします。なので、一通りの原因を追える様、検証手順も少し気をつけていますという話でした。


コメントをどうぞ

免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。