IT Rescue IT関連Tips情報

YamahaSRT100に、YMS-VPN1からVPN接続する設定

2007年9月6日ヘルプデスク

YamahaのSRT100を導入し、外部からこれまたYamahaの純正VPNクライアントソフトYMS-VPN1を利用してVPN接続環境を設定しました。

その際、少々てこずったので対応話を。
[状況]
SRT100、VPN1のマニュアルどおりにとりあえず設定。認証は出来るようになったが、
 SRT100の内側に存在するPC – 外部接続PC(VPN1)
の相互通信が全く出来ない。Pingも通らない。という状況。

[原因]
外部から接続されるPCに割り当てるIPアドレス空間に問題あり。
 内部:192.168.100.x/24
に対して、イメージ的には同IP空間内に格納されると思い込んでいたので、外部から接続されるPCにも、
 外部:192.168.100.201-192.168.100.210/24
と、割り当てていました。

[対応]
 外部:192.168.200.11-192.168.200.20/24
と、外部の割当IPアドレス空間を変え、VPN環境へのルーティング設定(192.168.200.x/24へは、Tunnelxへ接続するように)をすることで、無事接続可能になりました。

何かイメージ的に勝手に内部のネットワーク空間に参加させると思っていたのですが、あくまでも、ルーティングするんですね。ルータ間同士のVPN接続だと分かりやすいのですが、VPNクライアントソフトなので、どうも思い込みが先行してしまいました。
今回初めてVPNクライアントソフトを利用したので良い勉強になりました。

が、、、SRT100のマニュアルにしても、VPN1のマニュアルにしても、丁寧なんだけど、このあたりの情報は少ないかなぁ・・・とマニュアルのせいにしてみます。


1件のコメント

  1. こずってます より:

     SRT100とYamahaのクライアントソフトYMS-VPN1で同じようにVPN接続をしようとしています。
     やはり認証は、できるようになったのですが、SRT100の内側に存在するPC(Server) – 外部接続PC(VPN1)の相互通信が全く出来なくて困っています。
    マニュアルや接続事例集もあまり参考になりませんでした。

    >何かイメージ的に勝手に内部のネットワーク空間に参加させると
    >思っていたのですが、
      わたしも、同じように思っていました。
     貴重な情報をありがとうございます。
     

コメントをどうぞ

免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。