IT Rescue IT関連Tips情報

Yamaha SRTでポート開放の設定

2007年9月11日ヘルプデスク

クライアント環境の都合上、特定のDMZのPCにポートを開ける必要がありました。ここしばらくYamaha社のルータをいじっていなかったせいか、SRT100になると設定の方法というかルール・名称が異なり(統一され?)少々困りました。
以前のYamahaルータは、基本コマンドベースで、いつからか一定範囲だけWebインターフェースの設定画面で可能になっています。

過去のヤマハルータだと、
 1.ポート開放・ルーティングの設定
 2.ポート開放の設定を、セキュリティルールに適用する
という感じでしたが、SRT100では、
 1.ポート開放・ルーティングの設定
 2.サービスグールプを設定
 3.ポート開放の設定を、ポリシーフィルタに適用する
と、1ステップ増えています。

という事で少し戸惑いましたが、マニュアルを信用すれば問題なく出来る話なので、このあたりの世代別ルータ間の設定の差異で戸惑っている方はもう一度マニュアル通りに設定してみる事をお勧めします。


コメントをどうぞ

免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。