IT Rescue IT関連Tips情報

DELL 「strike the F1 key to continue…」で止まる

2007年9月12日サーバ管理

先日,某所にあるPowerEdge1600SCの管理作業を行いました.作業を終えて再起動すると「Strike the F1 key to continue, F2 to run the setup utility」で停止.Google先生に聞いたらあれこれ出てきましたが,解決に至らず.DELLのサポートに電話しました.
DELLのサポートの方曰く「特定の原因で出るメッセージでは無い.このメッセージの直前に出ている事柄が原因」とのお答え.

確かに,Google検索でこのメッセージの出現に出くわしている人の原因もさまざまです.私の場合は,IDEのインタフェースカードを増設して,そのインタフェースカードのBIOSのバージョンが表示された後に当該エラーとなります.
つまり,私の場合は原因はIDEインタフェースカードって事です.

原因は見当が付いたのですが,増設したカードのマニュアルにはBIOSのセットアップ画面を呼び出す方法も書いてないし,それらしいメッセージも出ません.

めったに再起動するサーバではないし,インタフェースカードは必要だし,F1押せば問題なく起動するので,使用者の方に確認してこのままにしとくことにしました.


1件のコメント

  1. hashimoto より:

    ネットでいろいろ調べましたが該当がなく改善されない状態が続いていましたが上記コメントで気づきました。私の場合は古いDELL製パソコンでしたのでプライマリーとセカンダリーのそれぞれのドライブに1つづつしかドライブを取り付けなかったところ(ハードディスクが壊れたためですが)このメッセージが出てきました。それぞれをAUTOでなくOFFにしたところ「Strike the F1 ・・・」は収まりました。よく考えれば当たり前のことだったのですが大変助かりました。(運悪くハードデスク破損の関係で手前のメッセージは違った文ですがすでに出ていたのです。こうしたことがあり、かつ意味を理解しなかったため解決に時間を要しました)ありがとうございました。

コメントをどうぞ

免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。