IT Rescue IT関連Tips情報

DVD VideoからWeb公開用ムービーを作成する

2007年10月19日雑記帳

Webサイト制作依頼の中に、時々動画公開の話があります。
古くはWindowsMediaPlayer, RealPlayer, QuickTimeと3種類の再生環境を制作する依頼でした。
最近では、クライアント・制作者・閲覧者のメリットを考慮しFlash(FLV)形式での話が多いようです。

再生用ファイルを作り出すだけの作業はそれほど手間ではないのですが、以下のように、動画の扱いは何かとトラブルを起こします。
[ソース準備編]
・クライアントから送られてきたDVD/CDメディア自体が壊れている
・Movieファイルが壊れている
・デジタルビデオテープだけ送られてきて読み出し環境が無い

[ファイル取り出し編]
・DVD Video形式で送られてきてファイルの取り出しに手間がかかる
 (大抵これで苦労します!)
・デジタルビデオ同梱アプリでないと読み出せない

[中身に問題編]
・余計な動画も盛り沢山、どれを使うのか分からない
・1,2時間のムービーで必要個所が途中の数分
・編集しないととても見られたものではない

などなど。
それなりに数をこなしてノウハウはありますが、次々と出てくる機種異存環境やらメディア・ファイルトラブルがつきまとい、大抵のメディア・データは何とかなるようになりました。

そんな経験を生かし、そこそこリーズナブルに「Webサイトに動画を載せたい」というニーズに対応しておりますので、ご興味のある方はお問合せ下さい。

・・・そのうち、「DVDになってますから」とか言ってBlue-rayディスクが送られてくるんだろうなと、少々の不安はありますが。。。。


コメントをどうぞ

免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。