IT Rescue IT関連Tips情報

yum が暴走/ハングアップする時の解決策

2007年11月18日サーバ管理

yum コマンドを使ったら yum が猛烈にCPUを使いまくる.メモリもじゃんじゃか食う.そのうち,スワップを使い切りOS毎ダウン.そんなときは‥
社内の内部ネットワークに繋がっているCentoS4.xのマシンで,久々に yum update をしたらyumが暴走を始めました.Ctrl-Cで何とか強制終了し yum clean all してもう一度起動してもやはり同じ症状.

これは困った.早速 Google 先生に尋ねる.yum, python-sqlite を最新にすれば良いといった情報を発見.

早速,手近なミラーサイトから yum-2.4.3-3.el4 と python-sqlite-1.1.7-1.2.1 というパッケージを手動で探してきて,rpmでインストール.

# rpm -Uvh yum-2.4.3-3.el4.centos.noarch.rpm
# rpm -Uvh python-sqlite-1.1.7-1.2.1.i386.rpm

これでyumの暴走も収まりました.

長いことyumによるupdateを放置しているとなるんでしょうか.他の頻繁にyum updateしているマシンは平気でした.


コメントをどうぞ

免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。