IT Rescue IT関連Tips情報

CentOSでifcfg-eth0.bak が勝手にできてしまう

2007年12月1日サーバ管理

CentOSを再起動したら /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0.bak なんてファイルが勝手にできていて,知らない間にDHCPを使うようになっていた‥
犯人は kudzu です.OS起動時にkudzuが起動するようになっているとこういった現象が起こる場合があります.

実はタイトルの「勝手に」というのは,厳密には間違っていて kudzuがこんなことをしでかすのは /etc/sysconfig/hwconf が変更されていた場合なんですね.

なので,ifcfg-eth0.bak なんてのができてしまうときは /etc/sysconfig/hwconf が変化してしまう原因を探しましょう.


コメントをどうぞ

免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。