IT Rescue IT関連Tips情報

ヘルプデスク時に持ち歩くもの

2006年9月1日雑記帳

ヘルプデスクのお仕事も、気がつけば10年近くやってます。Windows95が出て、中小企業にも1人1台PCが行き届き出した頃からでしょうか。
そんな私が普段ヘルプデスクグッズ?として持ち歩いているものをご紹介します。

1.CD(knoppix, Trueimage)
2.携帯用ドライバー
3.USBメモリ(代りのCFとCFリーダ)

1.はPCの移行やHDDの交換(Trueimage)、故障部位の特定(knoppix)などの為に利用します。Windowsが正常に動作しない場合など、knoppixで起動してみたり、PCの移行時やバックアップをとる場合などはTrueimageを使います。
昔はその他色々なアプリケーションやツールを入れたCDを持ち歩きましたが、色々とやっていると、この2種類くらいしか使わないので、今はこれだけ。

2.はPCをばらしたりするときに使います。出先で借りることもありますが、会社によっては、ドライバーが無かったり、サイズが合わなかったりということがあるので。
ただ、最近これを無くしてしまったので、また新たな携帯用ドライバーセットを物色中です。100円ショップ物でもいいのですが、せっかくだから何か良いのをさがそうか。

3.は意外と重要。最近のPCはFDが無いので、ネットワーク接続前の設定や孤立したPCへのデータの移動などに重宝します。

意外?かもしれませんが、PCは持ち歩きません。
重いし、雨や落下で壊れるの嫌だし。PCは基本的に現地調達で済ませます。PCの無いクライアントはありませんので。ただ、台数の少ないクライアントの所に行く場合は持っていくことがあります。
あと、最近持っておくと良いかなと思っているのが、「空CD-R」です。これが無くて時々困る事がありますね。

何かとめどない話ですが、同業者の方、もしこの記事をご覧になってたら、”持ち物”を教えてください。


コメントをどうぞ

コメントにはアカウントが必要です →ログイン

免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。