IT Rescue IT関連Tips情報

fail2ban-0.8.2 のsrc.rpm

2008年6月15日サーバ管理

fail2ban-0.8.2 のsrc.rpmが出ています。

ここから src.rpm をダウンロードして rebuild して CentOS5.xおよびCentOS4.x で使っています。
http://atrpms.net/dist/el5/fail2ban/

%uname -a
Linux sure 2.6.9-55.0.12.EL #1 Fri Nov 2 10:57:39 EDT 2007 i686 i686 i386 GNU/Linux
% cat /etc/redhat-release
CentOS release 4.6 (Final)
% /usr/bin/python -V
Python 2.3.4
% rpmbuild --rebuild fail2ban-0.8.2-13.src.rpm
Installing fail2ban-0.8.2-13.src.rpm
Executing(%prep): /bin/sh -e /var/tmp/rpm-tmp.25683
+ umask 022
  .....
% su -
# rpm -Uvh ・・dokkanodir・・/RPMS/noarch/fail2ban-0.8.2-13.noarch.rpm
error: Failed dependencies:
        shorewall is needed by fail2ban-0.8.2-13.noarch
# rpm --nodeps--Uvh ・・dokkanodir・・/RPMS/noarch/fail2ban-0.8.2-13.noarch.rpm
Preparing...                ########################################### [100%]
   1:fail2ban               ########################################### [100%]
# /sbin/chkconfig fail2ban on
# /sbin/chkconfig --lista|grep fail2ban
fail2ban        0:off   1:off   2:on    3:on    4:on    5:on    6:off

関連リンク
1. fail2ban-0.8.1 – インストール編
2. fail2ban-0.8.1 – 解説編
3. fail2ban-0.8.1 – 設定編


コメントをどうぞ

免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。