IT Rescue IT関連Tips情報

Windows Live メールの起動が遅い場合の対処方法

2011年11月16日ヘルプデスク

Windowsライブメールの起動が遅い場合、今回はLiveメールの起動はするがメールのリストが出てくるのに時間がかかる場合の話です。以下の対応で改善する場合があります。

WindowsLiveメールが起動していない状態で、WindowsLiveメールのデータフォルダ(保存場所は、オプション→メール→詳細設定タブ→メンテナンス→保存フォルダ で確認できます。)を開き、edb.log, edbxxxx.logファイルを全て別フォルダに移動します。

これらのファイルは、メールリストの一覧を表示する際のインデックス情報を持っているような感じなので、このファイルに不具合?があると、メールリストの表示に時間がかかるようです。edb.logファイルが無いと、WindowsLiveメール起動時にまた再生成されるので、それで状況が改善する可能性があります。

念のためedb.logファイルは一旦別フォルダに保存し、不具合がないことを確認してから削除したほうが宜しいかと思います。

なお、この情報は私が「やってみたら効果があった」だけなので、お試しの場合は自己責任でお願いします。


8件のコメント

  1. たか より:

    オプションの「接続」タブで、「サインインを中止」で解決しました。

    ただし、Windows Liveのサーバーに保存されたアドレス帳が使えなくなるだけで、googleメールとのアドレス同期が取れなくなります、

  2. みーぼ より:

    私もこの現象にずっと悩んでいましたが、kさんのedb.log, edbxxxx.logフォルダを見つけられず、たかさんの方法を試したところ、解決しました。ありがとうございました。

  3. ミカン より:

    立ち上がりがめちゃくちゃ早くなりました。ありがとうございます。
    移動させたファイルはもう少しそのままにして、様子を見ます。

  4. 有難うございます。 より:

    劇的に早くなりました。ほとほとイヤになってたので、助かりました。
    有難うございます。

  5. yuta より:

    こういう仕様なのかと諦めていましたが、ファイルの移動だけで本当に速くなり、問題解決しました。
    ありがとうございます。

  6. うま より:

    いままで10秒以上かかっていたのが、嘘のようです。
    一瞬、一発で開くようになりました。
    本当に助かりました。感謝です。ありがとうございます。

  7. 春潮 より:

    この方法で解決しました。ありがとうございました。

  8. とらやす より:

    こちらの方法で、起動だけじゃなく、メッセージフォルダの閲覧も速くなりました。
    ありがとうございました。

コメントをどうぞ

免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。