IT Rescue IT関連Tips情報

スーツケース・キャリーバッグのタイヤをDIY・700円で簡単に修理

2015年1月24日雑記帳

キャリーバッグ(ゴロゴロと引き摺るやつ)のタイヤが壊れたので修理してみました。タイヤのプラスチック?が割れてしまい、1箇所だけの時は引き摺るときにうるさいのを我慢して使っていたのですが、2箇所壊れたので我慢できずにDIYしてみました。

使ったのは、

  • ゴムベルト 600円(位。忘れました)
  • 瞬間接着剤(ゼリータイプ) ダイソー100円

の、2つです。ゴムベルトは以下のものを利用しました。

高さを揃えたいので生きていた2つのタイヤのプラスチックも壊し(古いせいかドライバでこじったら簡単に割れました)、全部のタイヤに同様に作業しました。

作業としては、瞬間接着剤をつけながら2,3cmずつゴムをはり、1分くらい押さえて着いたらタイヤを回しながら同じ作業を繰り返します。1週したら余計なゴムをはさみで切り落としました。

最初に1週してゴムの遊びが無い状態でつけたら、試走時にゴムが取れてしまいました。なので、改良版はゴムの隙間を2,3mmくらいあけてあります。

試走したところ快調です。あとはどれくらいもつかですが、写真の通り、替えゴムが大量に余ったのでとれてしまったらまた直せば良いかと考えてます。

追記:

最初はゴム板とゴム用接着剤を使いましたが、調度良い幅に切るのが大変だったり、接着剤がつくまで紐で縛ったり大変苦労しました。苦労したわりに、1回の旅行でゴムが取れてしまいました。

このゴムバンドに変えて作業が一気に楽になりました。お勧め?です。(難点はこれよりも数の少ないパッケージが見当たらず、大量にゴムバンドが余ります。。。)

2015/01追記

1つのタイヤでゴムが剥がれてしまいました。初回修理が2012年なので、2,3年ほど保ったという事でしょうか。ゴムは大量に余っていたので、再度同じ作業でタイヤを復旧。問題なく使えています。


コメントをどうぞ

免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。