IT Rescue IT関連Tips情報

専用サーバ・VPS・クラウドサーバを借りたらまずやること

2012年10月3日サーバ管理

最近では、VPSやクラウドサーバなど、サーバ機能をまるごとレンタルするのも、1,000円/月など、大きな費用がかからなくなっています。なので、比較的安易にレンタルサーバを利用しますが、きちんとした準備・管理をしないと、セキュリティの問題や予期せぬトラブルが起きたりと、後々トラブルになりかねません。

サーバを運用するには、借りたらまず以下のような準備をします。

  • 不要なサービスを止める
  • 必要なアプリケーション、サービスを導入する
  • 適切なアップデータ、セキュリティパッチなどをあてる
  • セキュリティ対策としてアクセス制限をかける
その後、運用時のため以下のよう準備と対応をします。
  • サーバに不具合が起きていないか監視ツールを導入・設定し、継続的に監視する
  • サーバが間違いなく動いているか外部から定期的に監視する

このあたりはあくまでもサーバを動かす為の話で、ウェブサービスを行なっている場合は、

  • バックアップをどうするか検討し、バックアップシステムを構築する
  • レンタルサーバ不具合時のオペレーション(サーバ業者への連絡方法なども)を整理する

など、ウェブサービスに合わせた対応方法なども整理しておく必要があります。

これらの対応というのは、経験・専門知識・技術がないと難しい話なので、レンタルサーバが安いからと、安易に借りてしまうと、(全て設定済みのホスティングサービス・共用サーバなどと勝手が違うので)途方にくれてしまうかもしれません。

弊社では、サーバの保守管理の代行から、社内管理者の相談窓口などサーバ管理に関するご相談に幅広く対応させて頂いておりますので、お困りのことございましたらお気軽にご相談下さい。

ちなみに、以下の様な方々からからよくご相談頂きます。

  • 「お前こういうの詳しんだろ、よろしく!」の上司の一言で、社内管理者に指名されてしまった方
  • 本業はサイト制作・システム開発なのに、IT系でひとくくりにされて、社内管理者に指名されてしまった方
  • 前任者が「詳しい人」でやたらに凝った仕様のサーバを引き継いでしまった方
  • 社内管理者が辞めてしまい途方に暮れた後任の方、上司の方
  • サーバ管理業者が無くなったり、突然「出来ない」と言われ途方に暮れてしまった方

弊社はサーバに関する駆け込み寺として機能しております。


コメントをどうぞ

免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。