IT Rescue IT関連Tips情報

ごみだって分別して欲しい

2006年9月28日Emacs

temporary-file-directory はどうして /tmp が標準なのですか。

TMPDIR, TMP, TEMP 等の環境変数を設定してたからって、その直下になるのは勘弁してください。

そりゃ make-temp-file してれば名前の衝突問題は置きないかもしれないけど。
それでもパーミッションの問題が。
一時的なファイルの中には人に見られちゃいかんファイルもあったりするかもしれんのです。
make-temp-file するたびに set-file-modes するの面倒です。
ぃゃ、するべきだけど。
し忘れたらどうするのかと。

そもそも /tmp 直下にファイルがごろごろするのが気持ち悪い。
ユーザごとに別ディレクトリでいいと思うのです。
gnuserv だって ssh-agent だって screen だってみんなみんなそうしてますし、そうするべきだと思うのです。

(setq temporary-file-directory
      (make-temp-file (format "/tmp/emacs-%s-" (user-login-name)) t))
(set-file-modes temporary-file-directory 448)	; 0700
(defun x:temporary-file-dir-clean-up ()
  (unless (directory-files temporary-file-directory nil "[^.]" t)
    (delete-directory temporary-file-directory)))
(add-hook 'kill-emacs-hook 'x:temporary-file-dir-clean-up)

コメントをどうぞ

免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。