IT Rescue IT関連Tips情報

ssh-keygen パスフレーズ変更&秘密鍵から公開鍵生成

2012年11月15日サーバ管理

ssh-keygen でよく使うのにいつも忘れてしまうオプション

1. 秘密鍵のパスフレーズを新しく付け替える ⇒ -p

-f で秘密鍵ファイルのパスを指定する。現在のパスフレーズを知らないと当然実行できません。

dragon-[84]% ssh-keygen -p -f server1.key
Enter old passphrase:
Key has comment 'server1.key'
Enter new passphrase (empty for no passphrase):
Enter same passphrase again:
Your identification has been saved with the new passphrase.

実行後の秘密鍵ファイルは書き換えられ新しいパスフレーズが設定されています。
新しいパスフレーズを入力しない事でパスフレーズが設定されていない鍵ファイルにする事もできます。

2. 秘密鍵から公開鍵を生成する ⇒ -y

-f で秘密鍵ファイルのパスを指定する。パスフレーズを知らないとこれも実行できません。

dragon-[85]% ssh-keygen -y -f server1.key
Enter passphrase:
ssh-rsa AAAAB3NzaC1yc2EAAAABIwAAAIEAutP38GmpGX/8askKKF8I9T/CdoEUS2nF2lUkH5ZO7PppsQyoBg1bSHR3+VE+D2dQTCGsX5Onomgi624tmNKZLpB7a25CtijFtJlUG4C6DKpYAAw7fa2qKzySCr/A1eODdYk5/5/5Kzkyd00esSIPJpAEaESYqC+Topyh1tQQsRE=

実行すると標準出力に公開鍵の内容が出力されます。


コメントをどうぞ

免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。