IT Rescue IT関連Tips情報

iPad(4th) 赤いバッテリーマークから復旧できない症状からの復帰方法

2015年2月2日ハードウェア

iPad(4th iPadAirの1個前の機種です)が故障?ということでチェックを依頼されました。

  • スリープボタン(右上のボタン)、Homeボタンを押すと、バッテリーマークが少しだけ充電された状態の赤い状態
  • 強制停止、再起動などしても起動せず
  • 数日充電器につなぎ放置しても充電されず

という感じです。iTunesに接続し、DFUモード(スリープボタン+Homeボタン10秒→Homeボタン押しっぱなし)でiTunesには認識され、復元は出来ました。

が、復元が完了し、再起動がかかると再度赤いバッテリーマークで起動してくれません。

何度か復元を試みても同じように、再起動で赤いバッテリーマーク。Appleストアへの持ち込みも覚悟して、PCにつないだまま放置していたところ、2,3時間の後、再起動が勝手にかかり復元が再開されました。

無事、復元され「工場出荷状態」まで戻りました。その後電源に繋ぎ変え、無事充電できるようになりました。

はっきりした原因と対策がわからないのですが、復元→再起動時のバッテリ不足で赤いバッテリーマーク という事だったのかと想像しています。

同じ症状でお困りの方は、復元→再起動後の赤いバッテリーマークでPCにつないだまま、復元に必要な電気が充電されるのを待つと進むかもしれません。私の環境では、デスクトップPCのUSB2.0の口につないだ状態(ケーブルはiPad純正USBケーブル)で2~3時間程度待った事になります。


コメントをどうぞ

免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。