IT Rescue IT関連Tips情報

Emacs

Emacs: compile-command Makefile の有無や major-mode に応じて設定

2007年11月1日Emacs

前回の記事でしたかったことは、ふつーに compile 自体が対応していました。 docstring にも書いてありますし。よく読め >自分 ミニバッファで compile-command を修正するかも、save-some-buffers するかどうかも、変数で制御できるんですね。prefix で反転もできるし。 また、compile-command は compie の中で eval さ …→ 続きを読む

Emacs: 過保護な compile-command

2007年10月24日Emacs

Emacs に標準でついてくる compile コマンド。 エラー箇所にタグジャンプできたり、それなりに便利なんですが、 そのまま使うとどうにもストレスがたまります。 いちいち save-soume-buffers されても… コマンドを使ったバッファと何の依存関係もないバッファをセーブしてどうする気? どんだけ過保護なんだか。 毎回 compile-command を確認する必要ある …→ 続きを読む

雛型ファイルと拡張子の対応を手で追加したら負けかなと思ってる

2006年10月27日Emacs

テンプレートエンジンちっくなの と組合せると auto-insert-alist いぢりから開放されます。 auto-insert-directory に対応する拡張子なファイルがあったら、それを使うよ。 (setq auto-insert-alist (nconc (mapcar (lambda (file) (cons (format “%s\’” (regexp-quote file)) f …→ 続きを読む

Emacs を 1/256 倍使うためのコラム 網道編

2006年10月26日Emacs

auto-insert に直感的な埋め込みを。 auto-insert には skeleton-insert による動的な埋め込み機能がありますが、この機能は auto-insert-alist の ACTION にファイル名を指定した場合は機能しません。 また skeleton な文法を憶える必要があります。 対話的でなくていいから、もっと直感的に書きたいです。 …という欲求を実現し …→ 続きを読む

くどい 現場の判断を信用しろ

2006年10月25日Emacs

質問があったりなかったりするのは、どうにも拒否反応が。 auto-insert は新規ファイルを開いた際に、拡張子やメジャーモードに対応した雛型で補完してくれる機能です。 (auto-insert-mode 1) 便利なのですが、いちいち適用するか聞かれるのは鬱陶しいです。 そこで、対話的なインタフェースではなく引数で制御できるようにしています。 (setq auto-insert-query n …→ 続きを読む

「はい」は 1 回で充分です

2006年10月12日Emacs

状況に応じて質問があったりなかったりする対話型インタフェースは苦手です。 save-buffers-kill-emacs (C-x C-c) は、 buffer-modified-p なバッファ毎にいちいち y-or-n-p してくれます。 それでも buffer-modified-p なバッファがあると yes-or-no-p してくれます。 のみならず、終了に質問が必要なプロセスがあると ye …→ 続きを読む

window-configuration は何故、S 式じゃないの?

2006年10月2日Emacs

あの window-configuration は何故、フレーム情報を持ってるの? 教えて >RMS window-configuration は選択しているフレーム内の分割状態と各バッファ等を保持します。 window-configuration-to-register と jump-to-register で分割状態の退避/復元が可能です。 が、何故かどのフレームであったかも保持している …→ 続きを読む

ごみだって分別して欲しい

2006年9月28日Emacs

temporary-file-directory はどうして /tmp が標準なのですか。 TMPDIR, TMP, TEMP 等の環境変数を設定してたからって、その直下になるのは勘弁してください。 そりゃ make-temp-file してれば名前の衝突問題は置きないかもしれないけど。 それでもパーミッションの問題が。 一時的なファイルの中には人に見られちゃいかんファイルもあったりするかもしれん …→ 続きを読む

ぼくたちにはキーマップが足りない

2006年9月12日Emacs

よく使うコマンドをキーに割当てたくても、どこも空いてなかったり。 describe-bindings してみればわかりますが、1 ストロークで入力できるところはあらかた埋まっています。 また、ASCII コードに対応しないコードは (null window-system) なときに入力できないという問題があります。 かといって、C-x や C-c の下にすると何かのパッケージに上書きされるかもしれ …→ 続きを読む

敢えて言おう lisp-interaction-mode はいみふめであると

2006年9月6日Emacs

*scratch* バッファの major-mode は標準では lisp-interaction-mode ですが、このモードの存在意義がわかりません。 lisp-interaction-mode は emacs-lisp-mode を継承し、キーマップは lisp-mode-shared-map を複製したものに以下を追加しています。 C-M-x eval-defun C-M-q indent …→ 続きを読む

分割 .emacs のすゝめ

2006年9月2日Emacs

いろいろ設定していると .emacs が巨大になって困りませんか? 一行変更しただけで、全体コンパイルするのは激しく無駄ぽ。 けちくさい? いやいや、分割コンパイルって発想は当然だよね? そもそも ~/.emacs.elc なんて作ってないって? カスタマイズしていくと、Emacs の起動がどんどん遅くなっていくのです。 少しでも速くするための努力はしておこうかと。 もっとも、ずっと同じプロセスを …→ 続きを読む

免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。