IT Rescue IT関連Tips情報

Excelのリスト選択で入力を補助

2007年4月5日Windowsアプリ

Excelには、リストから選択させて入力させる機能があります。
プルダウンという方がピンと来るでしょうか。

で、このやり方には以下の3通りの方法があります。
1.「データ」-「入力規制」から、”入力値の種類”を、”リスト”に設定する。
 リスト候補を記載した範囲を、”元の値”に設定する。

2.フォームツールバーから、リストコントロールを選んで配置します。
 リスト候補は、コントロールの書式設定から設定します。

3.コントロールツールボックスツールバー?から、コンボボックスオブジェクトを選んで配置します。
 プロパティからリスト候補の設定をします。

次回はこれらのメリット/デメリット/利用シーンなどを紹介します。
Excelでリスト入力(1)
Excelでリスト入力(2)


コメントをどうぞ

免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。