IT Rescue IT関連Tips情報

2006年9月14日

WEBサイトの企画草案はストーリーメイキングから

2006年9月14日Webサイトデザイン

ベーシックアイディアを基に、先ず「誰に使わせたいのか」を想像する。 ブリーフィングはストーリーメイキングに似ている。あらすじが決まったストーリーには登場人物が必要となってくる。ブリーフィングでは先ず主人公を決めなければならない。性別、年令、経歴、性格、趣味、など、ある程度偏った想像の人物を設定する。 そして、その「主人公」の生活を追っていく。この「主人公」をプライマリーターゲットユーザとしてストー …→ 続きを読む

WEBデザインはここから始める

プロジェクトを発生させるために、一般的にはブリーフィングを行なうが、ブリーフィングの起因となるベーシックアイディアも事前に必要となる。 「起因」は、「市場からのニーズ」や「企業・事業者からの提案」など、需要供給から産まれるものや、「最新技術の投入」や「社会調査」などの実験的なものまで様々。「こんなものが流行ってる」「こんなものを流行らせたい」「こんな技術が開発された」などをキッカケにプロジェクトを …→ 続きを読む

WEBサイトのデザインプロセスを効率化したい

3D系製品のデザインでは、一般的にブリーフィングから始まり、市場調査、プランニング、スケッチやモデリングを経て、モックアップを造り、モディファイしたものを試験運用し、ようやく生産へと繋がる。 それら工程は商品の規模や複雑さによって工数も期間も異なるが、共通している点は、「市場性の追求」「感性の追求」「機能性の追及」という三大要素を「デザイン」することにある。

検索エンジン登録におけるハブとオーソリティ理論の実証(2)

大事なことを言い忘れていました。 サイトAとサイトBは、共に検索エンジンタイプのサイトで、サイトCはスタティックなページで作成されています…ので、多少インデックスの数などには、違いがでてくる可能性がありますので、あしからず。 このあたりの差は、推論で勘弁してください。 本題に… まず、サイトAの登録状況の説明を。 クロスレコメンド、Jリスティングの審査をパスし、大方、今週あ …→ 続きを読む

検索エンジン登録におけるハブとオーソリティ理論の実証(1)

YST(Yahoo!検索)においては、サイトの評価(検索結果の順位)において、ハブとオーソリティの関係を重視していると言われている。 「優良なハブからリンクされているサイトは優良なオーソリティである」 最近では、Googleにもこのような傾向が見られるような気がするので…早速実証実験をはじめてみた。 実証実験には、ほぼ同時期に開設した3つのサイトを使っている。 ■サイトAには、Yaho …→ 続きを読む

免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。