IT Rescue IT関連Tips情報

Inspiron 8000復活 Vaio PCG-GR7E液晶交換編

2006年11月17日ハードウェア

Inspiron 8000の復旧について報告がありましたが、いくつかの部品交換などなどありました。
行った作業は、
 ・液晶の交換
 ・HDの交換
 ・BIOSの更新(とダウングレード)
などです。

今回は液晶の交換について。
Inspiron8000 は、UXGAモデルだったので、Vaio PCG-GR7EのSXGA+の液晶では解像度が異なりますが、調べたところ、Inspiron8000には、SXGA+モデルも存在した模様。
であれば、Vaioの液晶が使える可能性があったので、チャレンジ。
 1.Inspiron8000の液晶を外す。
  液晶を外すには、キーボード上部電源スイッチ部分のカバーを外し、
  液晶部分を外し、液晶のカバーを外し・・・と、大変です。
  むき出しになった液晶パネルのコネクタ部分を2箇所外します。
  口の広い薄いコネクタ(信号用?)と、口の小さいコネクタ(電源供給用?)
  を外します。

 2.PCG-GR7Eの液晶を外す。
  こちらも、キーボード上部電源スイッチ部分のカバーを外し、液晶部分を
  外し、カバーを外し・・・と大変。
  こちらは、保護シールのようなものをはがして、口の広い薄いコネクタ
  (信号用?)と、口の小さいコネクタ(電源供給用?)を外します。

 3.Inspiron8000にPCG-GR7Eの液晶を取り付ける。
  2箇所のコネクタ形状が一緒なので特に問題なく刺さります。
  PCG-GR7E液晶を外すときに保護シールのようなものをはがしますが、
  これは再利用できないので、気になる方は、何かテープなどで止めて
  おくと良いかもしれません。

 4.Inspiron8000を組み立てる。
  PCG-GR7Eの液晶がきっちりとは収まらないので、多少建て付けが
  悪くなりますが、贅沢は言わないで下さい。

以上で液晶は交換可能です。
今回は交換後OSを再インストールしたので、Windows上の設定変更などはありませんでしたが、既にWindowsが入っている場合、交換前に解像度を変えておいた方が間違いないかもしれません。

ここまでは順調でした、、、が、次回は試練のHD交換編をお届けします。

○Inspiron8000復活記事
 プロローグ
 液晶パネル交換編
 HD交換・BIOS更新編


コメントをどうぞ

免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。